nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image

新型コロナウイルス感染症への対策として

.
ギャラリーハウスMAYA及びMAYA2では、お客様とスタッフの手が触れる箇所のアルコール消毒に努めております。入口にもスプレーを設置しておりますので、消毒除菌にご協力いただければと思います。
定期的に換気もしておりますが、混み合った際にもドアを開放させていただくこと、またマスクを装着したまま接客させていただきますことをご了承ください。


お客様及びスタッフの健康と安全のために、今後も必要な対策を講じて参りますので、ご不便をお掛けすることもあるかもしれませんが、何卒ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: From MAYA, MAYA |

2020年3月30日(月)〜4月4日(土)
acco murayama展「I am」

MAYA ブラッシュアップ講座 2018-2019 selection

© acco murayama

© acco murayama

喜怒哀楽にはじまり、何かに触れて感じた情緒が自分を豊かにしてくれる。
そんな想いを込め、戯画にしました。

東京都生まれ、千葉県在住。
幼少の頃から漫画、文学、旅をして知らない景色を見る事が好き。
京都で日本画を学び、あらゆる下働きをしながら絵を描いたり描かなかったり彷徨うが、あきらめない。
自然の造形や色彩に惹かれ、ストーリーで遊ぶ絵を描いていきたい。

webサイト
https://accoront.myportfolio.com/

同時開催: 安藤貴代子展「闘う女子たち」

カテゴリー: 2020年, 3月, 4月, スケジュール, 今週の展示 | タグ: , |

2020年3月30日(月)〜4月4日(土)
安藤貴代子展「闘う女子たち」

MAYA ブラッシュアップ講座 2018-2019 selection

© Kiyoko Ando

© Kiyoko Ando

巴御前に着想を得て、古典から現代までの闘う女性像を描きました。

プロフィールはこちらへ→安藤貴代子artistページ
Twitter : @kiyo46an
Instagram : @kiyo46an

同時開催: acco murayama展「I am」

カテゴリー: 2020年, 3月, 4月, MAYA, スケジュール, 今週の展示 | タグ: , |

堀川友里展 〜Free〜Shaking〜

2020年3月2日(月)〜3月7日(土)
horikawa_y

堀川さんのMAYAでは5回目、一年ぶりの個展です!

© Yuri Horikawa

© Yuri Horikawa

2020年度から始まる中学校の副読本のお仕事。

© Yuri Horikawa

© Yuri Horikawa

こちらは昨年の展覧会中に原稿を読んでいたサスペンス・スリラーの装画のお仕事。
可愛らしく気持ちのよい絵で児童書や教材などを手がけると同時に、妖しくダークなムードでミステリーやホラー小説の装画など、幅の広い分野のお仕事を手がけていらっしゃいます。

今回の展覧会では、堀川さん曰く「その中間に位置する表現」のプレゼンテーションがされました。

© Yuri Horikawa

© Yuri Horikawa

© Yuri Horikawa

© Yuri Horikawa

基本のコピックのマーカー鉛筆に加え、不透明水彩透明水彩、とメディウムが使用されています。

© Yuri Horikawa

© Yuri Horikawa

これまで背景のある絵はパソコン上で合成することが多く、またコピックで背景まで描きこむ場合では重たさが気になっていたとおっしゃいます。
そこで、画面の中の描き込みと抜くところのメリハリをこれまで以上に意識されるようになったのだそうです。

© Yuri Horikawa

© Yuri Horikawa

過去に描かれてきた作品の延長でありながら、これまでとは異なる新鮮な印象を纏って現れた新作たち。
スウィートかつビターな画風を前に、更にお仕事の幅が拡がるのでは…
という期待を感じる展覧会でした。

堀川友里artistページ
instagram

カテゴリー: 2020アーカイブ, MAYA |

2020年4月20日(月)〜4月25日(土)
Tsuin展「とおいひに」

© Tsuin

© Tsuin

子供の頃に読んだ物語にまつわる人や風景を描きました。
どうぞ無理のないようお越し下さい。

ロンドン芸術大学卒、青山塾卒、MJイラストレーションズ卒業(18期)。
2015年ギャラリーハウスMAYA装画コンペMAYA賞。

◯http://sarumeri.com/
◯Tsuin artistページ
◯twitter
◯instagram

カテゴリー: 2020年, 4月, MAYA, スケジュール | タグ: , |

2020年4月13日(月)〜4月18日(土)
そねはらまさえ展「ヒトシズク ノ ツキ」

MAYA ブラッシュアップ講座 2018-2019 selection

© Masae Sonehara

© Masae Sonehara

月の夜、思いを巡らす少女たち…
雲肌麻紙パネルに岩絵具、膠で制作しています。

1977年生まれ・千葉県在住
2004 東京藝術大学美術学部日本画科 卒業
日本児童出版美術家連盟会員

http://white7purple.wix.com/tamayuragaka

【主な個展・グループ展】
2006 臥龍桜日本画大賞展
2011 個展『そねはらまさえ展』(ギャラリーユニグラバス銀座館)
2013 個展『たまゆら展』(petites feuilles ギャラリーWHO)
個展『花と風の中の子どもたち展』(青葉の森公園 森のギャラリー)
2016 二人展『ママから子どもへのまなざし展』(ハックルベリーブックス)
2017 『かわうそ新人賞2017展』(銀座かわうそ画廊)
風景画グループ展『君の見た空展Ⅱ』(銀座かわうそ画廊)
2019 ふくろう展(ハックルベリーブックス)
第1回Ripples八千代市美術教室合同展(オーエンス八千代市民ギャラリー)
『赤い鳥』〜100年を超えて〜(豊島区立目白図書館)
こどもの本の画家たち展(神保町ブックハウスカフェ)

同時開催: 立原圭子展「Stories ストーリーズ」

カテゴリー: 2020年, 4月, MAYA, スケジュール | タグ: , |

2020年4月13日(月)〜4月18日(土)
立原圭子展「Stories ストーリーズ」

MAYA ブラッシュアップ講座 2018-2019 selection

© Keiko Tachihara

© Keiko Tachihara

装画用に描いた絵を中心に、ここ数年の作品を展示します。
時節柄ご無理のない範囲で、ご来場いただけますと幸いです。

武蔵野美術大学短期大学部卒業。
2014年ギャラリーハウスMAYA装画コンペ入選。
あとさき塾23期生。坂川栄治装画塾2016年3期生。


立原圭子artistページ
website:http://k-coubou.sakura.ne.jp/
Instagram:@kcoubou
twitter:@k_coubou

同時開催: そねはらまさえ展「ヒトシズク ノ ツキ」

カテゴリー: 2020年, 4月, MAYA, スケジュール | タグ: , |

2020年4月6日(月)〜4月11日(土)
sanoooo展「眠りながら歩く」

© sanoooo

© sanoooo

東京では久々の個展です。
よろしくお願いします。

Twitter
https://twitter.com/sano___
Instagram
https://www.instagram.com/sanoooo888/?hl=ja
Flickr
https://www.flickr.com/photos/sanoooo/

カテゴリー: 2020年, 4月, MAYA, スケジュール | タグ: |

冨田陽子展「体温」

2020年2月24日(月)〜2月29日(土)
yokotomita

前回は2018年ブラッシュアップ講座selection「傘とストライプ」
冨田さんの2回めとなるMAYAでの展覧会です!

© Yoko Tomita

© Yoko Tomita

「シャツの皴にはその日1日の行動や気持ち、あるいは下心なんかが残っている気がする。
脱ぎすてるとぬるりと体温と共に立ち上って、励ましや後悔なんかの新たな気持ちをを呼び起こす。
本当に微かな印なので、気がつかない人も多いでしょう。
気づいてしまった私はそれを絵に残すことにしました。」

© Yoko Tomita

© Yoko Tomita

これまでの「繰り返し袖を通され、洗濯後にハンガーにかけられた服」から、
「人の温もりや、気配
が残る脱衣直後の衣服や下着」へ。
同じモチーフでも佇まいの異なるものとなって描かれました。

© Yoko Tomita

© Yoko Tomita

馴染んできた頑丈なデニム、繊細なレースの薄衣、パリッと糊の効いたワイシャツ…
描きわけられた質感を前に、触覚が刺激される感覚を覚えた方もいらしたのではないでしょうか。

© Yoko Tomita

© Yoko Tomita

画材はリキテックス60cmx90cmのパネルはご自身で制作されたそう。

© Yoko Tomita

© Yoko Tomita

ほぼ実物大に描かれた8点の作品は、力強い説得力で空間を演出していました。
通りがかりの方が度々ギャラリーにおでかけくださり、外を通る人の眼もまた大いに惹いていたようです。


http://www7a.biglobe.ne.jp/~tomita-y
facebook
instagram

カテゴリー: 2020アーカイブ, MAYA | タグ: , |

スズキタカノリ展「シティスケープシンドローム」

MAYA ブラッシュアップ講座 2018-2019 selection
2020年2月17日(月)〜2月22日(土)

7361AEDD-7F77-48C2-AFB7-98350C5518FE

コンペティションやイベントなどへ積極的に参加し、活躍するスズキさん
ギャラリーでは初個展だった今回、20点の描き下ろし作品が並びました。

© Takanori Suzuki

© Takanori Suzuki

「都市〈シティ〉とは波のようなもので、100年前は波風一つ立たなかったような土地でも人が押し寄せ高波のようにビルが立ち並ぶこともある。大きくて小さい波のような街なみと、その中にいる個々の人々のいとなみを描いた作品たちをぜひご覧ください。」

© Takanori Suzuki

© Takanori Suzuki

シンプルな構図の中に現れた、さまざまな人々、風景、時間。
繊細で脱力感のある心地よいラインで描かれていました。
使用ツールは初代iPadproが出たときから使い続けていらっしゃるというProcreate

© Takanori Suzuki

© Takanori Suzuki

都会のシチュエーションなのに不思議な静けさを感じるスズキさんの作品。
耳を澄ますと登場人物たちの囁き声(時にはため息のような)が聞こえてきそうです。

© Takanori Suzuki

© Takanori Suzuki

今回は物語を感じさせる洗練された表現に徹した印象でしたが、もともとチャーミングなキャラクター作りは得意。

© Takanori Suzuki

© Takanori Suzuki

バリエーションに富んだオリジナルグッズも数多く制作されています。
コチラも是非ご覧ください!

https://kawaii.graphics
Twitter : @takanorinorisu
Instagram : @takadessin

カテゴリー: 2020アーカイブ, MAYA | タグ: , |