nivo slider image nivo slider image nivo slider image

2021年10月11日(月)〜10月16日(土)
スズキタカノリ展「Ensoleillé」

© Takanori Suzuki

© Takanori Suzuki


アンソレイエ、とは「晴れた」という意味です。
光はそのときどきでいろんな表情を見せてくれます。
穏やかで優しい秋の空、日差しの降り注ぐ夏の昼下がり、雨上がりの雲から見える晴れ間など
いろんな「晴れ」と、そのもとでの人々のいとなみをご覧ください。

スズキタカノリ プロフィール

カテゴリー: 10月, 2021年, MAYA, スケジュール | タグ: , |

2021年10月4日(月)〜10月9日(土)
すぎもりえり展「まなざしのゆくえ」

MAYA ブラッシュアップ講座 2019-2020 selection

©  Eri Sugimori

© Eri Sugimori

視線のさき。見つめるもの。
まなざしのゆくえを追って。
綺麗だな、と見惚れる。
そんな感覚で描いた女のひとや男のひと。


見てくださると、うれしいです。 よろしくお願いいたします。

すぎもりえり プロフィール

同時開催: AZU展「Wonder!」

カテゴリー: 10月, 2021年, MAYA, スケジュール | タグ: , |

2021年10月4日(月)〜10月9日(土)
AZU展「Wonder!」

MAYA ブラッシュアップ講座 2019-2020 selection

© AZU

© AZU

”不思議の国のアリス”をテーマに描きました。
本展は不思議で楽しい想像の世界をつくるチャレンジです。

AZU プロフィール

同時開催: すぎもりえり展「まなざしのゆくえ」

カテゴリー: 10月, 2021年, MAYA, スケジュール | タグ: , |

2021年9月27日(月)〜10月2日(土)
城芽ハヤト展「目を覚ます夢」

© Hayato Jome

© Hayato Jome

コロナではなく、この今の流れに、もう自分は隔絶したいという欲求をおさえることができずにいました。
実にほぼ流れに隠れて暮らしています。それなのに、んにゃだからこそでしょう。
生と死と、愛と平和に、声を発することのできる者でありたいと思っています。
今回、岩崎書店の死をめぐる絵本シリーズ「闇は光の母」❷『クヌギがいる』(作:今森光彦)の絵にたずさわることは、日々目を覚ます夢の中にいるようなぬかるみの我が身を少し制御できる機会でした。たいへんにありがたく思います。
続く世代に少しでも良い世界を引き渡せるよう、微力を発したいと、今更に思います。

城芽ハヤトプロフィール

◯作品、絵本、ポストカードは maya store でもお求めいただけます。

カテゴリー: 10月, 2021年, 9月, MAYA, スケジュール | タグ: |

2021年9月20日(月)〜9月25日(土)
愛菜展「はじまりを巡る」

©  Ena

© Ena

童話や小説をテーマに描いた作品を展示いたします。
透明水彩の淡く優しい物語の世界を楽しんでいただけますと幸いです。

愛菜 Ena
アーティスト/イラストレーター
滋賀県出身 東京都在住
京都造形芸術大学イラストレーションコース卒業
CDジャケット、オラクルカード、パッケージなどのイラストレーションを手がける。
心に寄り添うことを大切にし、国内外での展示やワークショップを行っている。

https://www.aaazny.com

カテゴリー: 2021年, 9月, MAYA, スケジュール | タグ: |

2021年9月13日(月)〜9月18日(土)
yuquichico展「妄想食品展」

MAYA ブラッシュアップ講座 2019-2020 selection

© yuquichico

© yuquichico

気になる食品パッケージを妄想で勝手に盛り上げます。
栄養たっぷり?みなさまを元気に☆

yuquichicoプロフィール

同時開催: あみのあさみ展「diary」

カテゴリー: 2021年, 9月, MAYA, スケジュール | タグ: , |

2021年9月13日(月)〜9月18日(土)
あみのあさみ展「diary」

MAYA ブラッシュアップ講座 2019-2020 selection

© Asami Amino

© Asami Amino

日常の中で目についたものや好きな物を描いた、日記のような展示です。
お散歩がてら見ていただけたらと思います。

あみのあさみプロフィール

同時開催: yuquichico展「妄想食品展」

カテゴリー: 2021年, 9月, MAYA, スケジュール | タグ: , |

夏期休廊のおしらせ


2021年7月25日(日)〜8月22日(日)
上記期間は展覧会はお休みですが、ご用件はお電話、メールなどで承ります。

休み明けの展覧会は、つよしゆうこ絵本原画展『ふたごのかがみ ピカルとヒカラ』
MAYAではひさしぶりのつよしさんの展覧会です。どうぞお楽しみに!

カテゴリー: 2021年, 7月, 8月, From MAYA, スケジュール |

2021年9月2日(木)〜9月11日(土)
樹の実工房*山福朱実作品展「踊るように歩く」

土曜・最終日は17:00まで、日曜休廊。

© Akemi Yamafuku

© Akemi Yamafuku

踊っているのかしら。歩いているだけなのかな。
スキップしながら歌っているようにも感じます。
柔らかな心のリズムを忘れないようにステップ。
塞いだ気持ちを吹っ飛ばすべく嬉々として進む。
木版、紙版、木彫画等、新旧作品を展示します。

山福朱実プロフィール
オンラインストア

カテゴリー: 2021年, 9月, MAYA, スケジュール | タグ: |

2021年8月23日(月)〜9月1日(水)
つよしゆうこ絵本原画展『ふたごのかがみ ピカルとヒカラ』

土曜・最終日は17:00まで、日曜休廊。

© Yuko Tsuyoshi

Yuko Tsuyoshi

もりにすむふたごのかがみのおはなし、『ふたごのかがみ ピカルとヒカラ』。
高山なおみさんは、神戸の六甲山でこのおはなしを書きました。
偶然ですが、以前私も15年ほど暮らしていました。
空に近いところ。木々が根をおろす地面の上。船の汽笛。鳥のバックミュージック。しんとした雪の日、etc。
山の暮らしは、偶然の連鎖です。
霧の中。リスに出会ったのも、フクロウが松の枝に止まったのも、たったの一度きり。
そんな自分の心のかがみに映る「ふうけい」をおはなしにのせて描きました。
銅版画は反転して、鏡絵のよう。水彩やコラージュも合わせて心のままに創ってゆきました。


2020年4月、コロナ禍で街の本屋さんも軒並み閉まっていた時、サイトヲヒデユキさんの素敵な装幀の施された絵本となって、私の手元に届きました!
このものがたり、なんとなくコロナ禍の今が投影されている気がしています。


今回、絵本の原画全18点のほか、オリジナルの作品も展示いたします。
コロナ禍の収束を願いつつ、観ていただける機会となれば……嬉しいです。


1961年、兵庫県生まれ。
京都精華大学卒業後、銅版画工房「アトリエ凹凸」、神戸元町の古いビルの屋上アトリエ「やねうらJumbo」で制作。神戸の六甲山に住む。今は生まれ育った西宮で、小学校の図工の先生をしながらアトリエ凹凸で制作。あちこちで個展を開催している。
おもな絵本に、『三匹の犬の日記』『こけ子 と こっ子』(ともに、作・与謝野晶子)、『Picnic』『こんにちは!サムソンくん』(いずれも架空社)、『とうさん』(文・内田麟太郎/ポプラ社)、『トクトクぴゅーん』(作・吉岡しげ美/岩崎書店)などがある。


絵本は 【maya store】 でもお求めいただけます!

カテゴリー: 2021年, 8月, 9月, スケジュール | タグ: , |