ブラッシュアップ講座 2019-2020


講座6回+展覧会
受講生募集!

好評をいただき、今年も開講します。
・自分の表現を精錬し磨きあげたい
・しっかりと内容を練り、純度を高めた作品で展覧会をしたい
・これから装画や挿絵などの仕事で力を発揮したい
…そんな方たちのための 月に一度・少人数制(12名)の講座です。


講座では、毎回課題に取り組み、全員の作品を見ながら講評を聞きます。
制作時の迷いや不安を語り合ったり、自分だけでなく、他の受講生がアドバイスを受けて変化する様子を目にしたり…と大変貴重な機会になることでしょう。


修了後1年くらいの間に、個展(2名)と2人展(5組10名)をMAYAで開催します。
また、MAYAホームページ上に 受講生全員の個人ページ(artistページ)を作成。講座中に描かれた課題作品を含む、オリジナルを公開します。こちらは後に、作品の追加などご自身での更新も可能となります。


展覧会を開催するのは、精神的、肉体的、また経済的にも大変なことです。
しかし挑み、やり遂げることで得るものは大きい、と信じます。約6ヶ月、ご自身の制作に真っ直ぐに向かうことで、受講後の展覧会を実り多いものにしていただければと思います。

■講師紹介(敬称略)
・アルビレオ (西村真紀子・草苅睦子/ブックデザイナー)   
2008年8月設立。主な仕事に『怪談えほん』シリーズ(岩崎書店)、『宮沢賢治コレクション』シリーズ(筑摩書房)、『じっと手を見る』(幻冬舎)、『道徳教科書 小/中学校』(光村図書)、『その日、朱音は空を飛んだ』(幻冬舎)、『おしっこちょっぴりもれたろう』(PHP研究所)など。

・大島依提亜
映画のグラフィックを中心に、展覧会広報物、ブックデザインなどを手ける。最近の主な仕事に、映画『パターソン』『万引き家族』『サスペリア』『アメリカン・アニマルズ』、展覧会『谷川俊太郎展』『ムーミン展』『高畑勲展』、書籍『へいわとせんそう/谷川俊太郎、Noritake』など

■スケジュール
講座は各回、19時から約2時間の予定
*都合により日程の変更や時間が延長になる場合もあります。
・第1回 2019年12月18日(水)
・第2回 2020年1月22日(水)
・第3回 2020年2月19日(水)
・第4回 2020年3月18日(水)
・第5回 2020年4月22日(水)
・第6回 2020年5月20日(水)
・ギャラリーハウスMAYAで個展または二人展
展覧会は2021年2月頃より順次開催。(予定)

■場所
MAYA2

■定員
12名

■受講費
200,000円/税込
6回の講座+展覧会費用が含まれます。
分割でのお支払いもご相談ください。
クレジットカード(一括のみ)でのお支払いも可。

■展覧会について
DM制作、送料は実費ご負担ください。
無料でお使いいただける貸し額の用意もあります。

■お申込みは郵送またはメールで。 締切は10月18日(金) 。  
【郵送】
・作品のプリント5枚前後(A4サイズまで) ・プロフィール ・受講申込書
・返却用封筒(返却必要な方のみ。切手または着払伝票と宛先を記入)
【メール】
・作品のデータ5点 (72dpi で長辺700pxl以内)
・プロフィール ・お名前 ・お電話番号 ・ご住所 
*ファイルは添付で、容量3MB以内でお願いいたします。


受講いただく方には、10月末までにギャラリーより直接ご連絡いたします。