vol.17

審査結果
真夏に見る積乱雲には美しいとか元気が出る…という以上に、どこか荘重なまでに人を圧倒する力があります。そんなことを思う夏空の一日、多くの参加者の作品に審査員が真剣に作品群と対峙しました。
今年もまた新しい参加者が増えました。まっすぐ真面目に課題に向かって取り組む応募者の姿が目に浮かびます。そのまま装幀に使えそうな質の高い作品との出会いもありました。審査員一同がじっくりと考えて決められた結果ですが、残った方々はみな受賞に値する力を持っておられます。受賞者以外にも気になる作品をメモをとる審査員の姿もありました。
また魅力あるイラストレーターがコンペから飛び出して活躍をして下さることを期待しています。

【応募者数】 702名   【応募点数】 1468点

【審査員】
・大島依堤亜    (グラフィックデザイナー)
・高柳雅人     (ブックデザイナー)
・ミルキィ・イソベ (ステュディオ・パラボリカ/ブックデザイナー・アートディレクター)
・大矢麻哉子    (ギャラリーハウスMAYA主宰)

【課題作品】
*小説
「注文の多い料理店」(宮沢賢治), 「斜陽」(太宰治),
「エレンディラ」(ガルシア=マルケス),「シャイニング」(S・キング)
*児童文学・童話
「ふたりのロッテ」(ケストナー),「マッチ売りの少女」(アンデルセン),
「フランダースの犬」(ウィーダ)
*時代小説
「南総里見八犬伝」(曲亭馬琴),「竜馬がゆく」(司馬遼太郎)
*実用書
「種の起源」(ダーウィン)

グランプリ
大場ケンイチ
「ふたりのロッテ」(ケストナー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・2018年2月 GALLERY HOUSE MAYAにて個展

準グランプリ     佐俣水緒 「種の起源」(ダーウィン)
大島依堤亜賞     伊佐郷平 「種の起源」(ダーウィン)
高柳雅人賞      島本 剛 「マッチ売りの少女」(アンデルセン)
ミルキィ・イソベ賞  萬丸   「種の起源」(ダーウィン)
MAYA賞           末原 翠 「エレンディラ」(ガルシア・マルケス)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・2018年2月  MAYA2にて5人展


準・大島依堤亜賞    しんよんひ 「ふたりのロッテ」(ケストナー)
準・高柳雅人賞     匡未「シャイニング」(スティーブン・キング)
準・ミルキィ・イソベ賞 田辺俊輔「エレンディラ」(ガルシア・マルケス)
準・MAYA賞      佐藤英行「斜陽」(太宰治)

●入選(五十音順)
新井眞美 いわがみ綾子 小川メイ おぎわら朋弥 長田恵子 唐津のり子 川井美乃里 川崎真奈 krimgen 河野友里 しろいあき 城川正湖 谷垣華 としなりゆき 林陽子 原口祥絵 久勝堂 村上千彩 村田恵理 森豊 山口美波 遊 吉田なおこ
*以上、入賞と入選の方は2018年2月の審査員との懇親会にご案内します。

●最終選考(五十音順)
石原一博 伊藤幸子 伊東良平 井上ナオヒデ 岩掘敏行 印南綾乃 太田裕範 大野香枝 大場康弘 小川惠美子 奥見伊代 小倉智子 尾崎千春 長田結花 楓真知子 金子幸代 金本久美子 かわいちともこ 北沢あつこ 銀と貝 ごとうさちこ 小原さおり 近藤美和 さとうあきこ 佐藤文音 四宮愛 島川雅至 島里菜子 庄野紘子 椙山奈津子 関口喜美 高崎薫 武田尋善 ちばえん Tsuin 土屋七彩 冨田陽子 中島悠里 naggy 名司生 仁方越由夏 西山遥 八朔もも 花田栄治 早川靖子 深津千鶴 藤本巧 船津真琴 堀池真美 ミス・シルコ 宮坂猛 宮沢さとみ 村上麻子 森永真理子 morori 山口尚美 山口法子 葉 吉田恭三

受賞作品 審査員講評