坂本志穂里展「いまいるところ」

2015年3月2日(月)〜3月7日(土)
sakamotoshihori

初めての個展にやや緊張気味だった坂本さん
いつも女性誌や生活情報誌などでイラストレーションのお仕事をしていらっしゃいます。

「空想少女」© Shihori Sakamoto

「空想少女」© Shihori Sakamoto

描き下ろされた作品のテーマとなったのは、子どものころに大きな影響を受けた児童文学。
「赤毛のアン」をはじめとする物語の中の心に残った場面が描かれました。

「散歩道」© Shihori Sakamoto

「散歩道」© Shihori Sakamoto

野の花が咲きみだれる草原や小高い丘、白樺の小径、切妻屋根の家、
麦藁帽子やエプロンドレスなど、多くの少女が憧れたノスタルジックな世界。

 

「読書の時間」© Shihori Sakamoto

「読書の時間」© Shihori Sakamoto

細部まできっちりと描かれた清潔感のある表現が得意。
ボールペンで輪郭線を描き、photoshopまたは水彩絵具で彩色されています。
物語を感じさせる表現を心がけ、装画のお仕事にも繋げていきたいとのことでした。

http://www.gallery-h-maya.com/artists/sakamotoshihori/

カテゴリー: 2015アーカイブ, MAYA   タグ:   この投稿のパーマリンク