桃山鈴子

東京生まれ。家の周りの樹々や草むらで出会う季節ごとの虫たちを飼育しながら描いています。初めての飼育はオオシカシバで小学校3年生の時でした。生物学の授業で教わった顕微上を使った観察スケッチが私の絵の原点となっています。画材は鉛筆とインクとペンで、紙はアルシュを使用しています。幼い頃から特にイモムシに魅了されています。世界中のいろいろなイモムシを描いてみたいです。

イラストレーション青山塾ベーシック科21期。

HB FILE COMPETITION vol.29 藤枝リュウジ賞
Gallery House MAYAの装画コンペvol.19 準グランプリ

suzukomomoyama.com

¥1,500(税別)