2021年5月31日(月)〜6月5日(土)
香雨展「: Specimen」

© Kou-uoo

© Kou-uoo

虚構の少女たちは、それぞれの衣裳を纏い、立ち止まり、跳ね、振り返ります。
揺れるフリルやリボンやスカートの向こう側に、彼女たちの物語が垣間見えます。
私はその一瞬を掴まえて、少女たちの残像を物語の余韻と共に丁寧に掬いあげます。
そして、ぼやけた焦点を整えながら、描き留めてゆきます。
それは標本のため、蝶の翅をピンセットで広げる作業に似ています。


香雨(こうう)略歴
東京造形大学造形学部美術Ⅰ類卒業
現代美術の分野では本名(非公開)で活動。国内外で約20回の個展他、グループ展多数。
意図的な活動休止の後、2019年より香雨名義で制作、発表を再開。
ファッション〝系〟イラストレーター。
織田デザイン専門学校講師、文化服装学院非常勤講師、日本女子大学非常勤講師、ドレスメーカー学院非常勤講師などを経て現在、文化服装学院専任講師、文化ファッション大学院大学非常勤講師。アパレルなどの研修も担当。
2019年個展「:Specimen」(東京/Gallery Blue 3143)
2020年グループ展「EncounteR」(東京/Gallery Blue 3143)
2021年グループ展「EncounteR」(福岡/香蘭ファッションデザイン専門学校、BOOK OFF SUPER BAZAAR 天神)

カテゴリー: 2021年, 5月, MAYA, スケジュール   タグ:   この投稿のパーマリンク