カテゴリー別アーカイブ: maya tres

体を動かすことについて

○藤田さんはこの数年、すごく身体を動されてますよね。 藤田: そうね、ここ数年、東京マラソンとかの影響もあって、 世はランニングブームって感じだよね。 「ランナーズ」なんて雑誌が新聞に広告出していたりして…。 でも、これ … 続きを読む

カテゴリー: maya tres |

個展の合間の雑談から

東京書籍

○「好奇心をどれだけ持つことが出来るかが大切」と 藤田さんは常々おっしゃっていますが この数年はブログや twitterを使って更に多くの情報発信、収集を されていることと思います。 私も藤田さんにお会いするといつもいろ … 続きを読む

カテゴリー: maya tres |

絵本のこと

藤田: 絵本をやっている人に聞いてほしい話があってね。 小沢健二の父親のことなんだけど。 ○オザケンのお父さん。 藤田: 小澤俊夫さん。素晴らしいよ。 この人が何をしたかっていうとね、 口承文学といいまして。 ○はい。 … 続きを読む

カテゴリー: maya tres | タグ: |

美術と政治

fujita3a

藤田: 唐突ですけど、いま僕が「LPレコードの一辺の長さは一尺だら」って言ったら 皆わらいますよね。 ○あはは。確かに唐突ですね。 藤田: まず「30センチ」を「一尺」って言って、「〜でしょ」を「〜だら」って 言うから違 … 続きを読む

カテゴリー: maya tres |

美術と経済

藤田: うちは日本経済新聞をずっととっているんですけどね 僕の口から「デフレスパイラルがどうした」とか 「デリバティブがどうした」って横文字経済用語がでると、 前はカミさんに「絵描きなのになんでそんな話ばっかするの?」っ … 続きを読む

カテゴリー: maya tres | タグ: |

90年代、キングと共に流れが変わった

fujita1

○ 初めてお目にかかってから、たぶん20年近くになるでしょうか。 幅広いジャンルの知識がつぎつぎと飛び出す藤田さんのお話は、 いつも本当に面白くて。 私だけでなく、刺激とパワーを受けている若いイラストレーターは たくさん … 続きを読む

カテゴリー: maya tres | タグ: |

藤田新策 “Illustrated by Shinsaku Fujita”

shinsakuron.jpg

スティーブン・キング、ディーン・クーンツ、ダニエル・キース、ルブラン、ロバート・マキャモン 宮部みゆき、恩田陸、小野不由美、志水辰夫、江戸川乱歩… 藤田新策さんは国内外の人気作家の書籍装画や挿絵などで熱いファンを持つイラ … 続きを読む

カテゴリー: maya tres | タグ: |

花井正子が描く紀州 “adagio”

treshanai2

ノスタルジー・デジャヴュ・アヤシイ フウケイ…。 ハナイのフウケイの原点は 紀州にもありました。 画文集「ワタシ ハ アナタ ヲ マッテ イタ」(角川春樹事務所)刊行から4年の間 折にふれて 紀州 熊野に通いました。 そ … 続きを読む

カテゴリー: maya tres | タグ: |

塩田 雅紀 作品集 ”ksana”

"ksana"

ポール・オースター、テリー・ケイ、カズオ・イシグロなどの書籍の装画や スキマスイッチのCDジャケット、絵本、挿絵、アニメーションなどで 観る人の心に深く残る美しい作品を発表し続ける塩田雅紀氏の電子作品集です。 初期から最 … 続きを読む

カテゴリー: maya tres | タグ: |