nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image

谷口広樹展「儘花 -mama-hana-」

2017年1月16日(月)〜1月28日(土)

こちらでは2年ぶりの谷口さんの個展でした!
テーマは前回に続いて「花」、谷口さんにとって「永遠のテーマ」なのだとおっしゃいます。
MAYA とMAYA2に咲いた様々な色や佇まいの花々が、ギャラリーの2017年のスタートを飾ってくださいました。

nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image

IMG_0028

IMG_0049

額30×30cm、マット窓15×15cmに統一された展示、美しく鮮やかな発色は日本画材の顔彩によるものです。部分的にパステルや鉛筆、色鉛筆なども使われています。今回は白と黒を基調に色味を抑えた作品も並び、新鮮な存在感をもって大変好評でした。
すべての作品には短い言葉が添えられ、「花には宇宙が潜んでいる」という谷口さんの言葉に大きく頷きながら、小さな一点一点の画面から無限に拡がるイメージに思いを馳せた2週間でした。

カテゴリー: 2017アーカイブ, MAYA, MAYA2 | タグ: , |

2017年2月27日(月)〜3月4日(土)
mm presents 「僕らのThe Collectors」

© Kyoko Aoyama & Mami Shimazu

© Kyoko Aoyama & Mami Shimazu

mm presents 「僕らのThe Collectors」
活動30周年を迎えたロックバンド「ザ・コレクターズ」。
30年前にザ・コレクターズと出会った青山京子と嶋津まみがユニット「mm(えむえむ)」を
結成し企画するグループ展です。
カラフル&ポップそしてシニカルな歌詞の世界を32人のイラストレーターが描きます。

参加作家
mm(青山京子+嶋津まみ)
いいあい 柿崎こうこ 河合美波 川島慎平  倉谷美代子 古賀鈴鳴 小久保アケミ Coklico*雛罌粟 佐々木千絵 sayasans  城芽ハヤト 杉山美奈子  CHINATSU 谷村あかね 辻和子 津々井良 つぼいよしこ neco*  原子高志 平澤一平 ヒロミチイト フジサワミカ BOOSUKA mamama 森邦保 山口歩 山下美千代 山本祐司 吉澤つぐみ 吉田利一
(イラストレーター32名 50音順敬称略)

青山京子 http://www.kyoko-aoyama.com
嶋津まみ http://www.mamishimazu.com

「僕らのThe Collectors」facebookページ
https://www.facebook.com/bokuranothecollectors/

カテゴリー: 2017年, 2月, MAYA, スケジュール | タグ: , |

2017年2月20日(月)〜2月25日(土)
山口鈴音展 「春を待つ」

© Suzune Yamaguchi

© Suzune Yamaguchi

まだ、しんしんとした寒さが訪れるこの時期。
舞う雪や澄みきった空気に冬を残しつつ、
春に向かって少しずつ変化していることも感じながら暮らしてます。
そんな日々を描きました。
是非、お越し下さい。

1990年生まれ・神奈川県在住
女子美術大学ヴィジュアルデザイン専攻 卒業
実践装画塾6期修了
第190回 ザ・チョイス 江口寿史さん審査 準入選

HP:http://yamagch.tumblr.com/

カテゴリー: 2017年, 2月, MAYA, スケジュール | タグ: |

2017年2月13日(月)〜2月18日(土)
装画を描くコンペティションvol.16受賞者展

.
個展@ギャラリーハウスMAYA

■グランプリ/木原未沙紀
http://www.gallery-h-maya.com/artists/kiharamisaki/

© Misaki Kihara

© Misaki Kihara

グループ展@MAYA2

■準グランプリ/鈴木圭
http://www.gallery-h-maya.com/artists/suzukikei/

「ガリバー旅行記」© Kei Suzuki

「ガリバー旅行記」© Kei Suzuki

■鈴木久美賞/いわがみ綾子
http://www.gallery-h-maya.com/artists/iwagamiayako/

「赤い靴」© Ayako Iwagami

「赤い靴」© Ayako Iwagami


■二宮由希子賞/岩堀敏行
http://www.gallery-h-maya.com/artists/iwahoritoshiyuki/

「人間椅子」© Toshiyuki Iwahori

「人間椅子」© Toshiyuki Iwahori


■守先正賞/原田俊二
http://www.gallery-h-maya.com/artists/haradasyunji/

「ガリバー旅行記」© Syunji  Harada

「ガリバー旅行記」© Syunji Harada


■MAYA賞/吉野くみ
http://www.gallery-h-maya.com/artists/yoshinokumi/

「ごんぎつね」© Kumi Yoshida

「ごんぎつね」© Kumi Yoshida


今回も魅力的な作家が揃いました。
受賞作品を含む新作をご覧いただきます。是非お出かけください!
Facebookページでも、これまでの受賞者のお仕事の一部をご紹介しております。

装画コンペvol.17応募要項はコチラ

カテゴリー: 2017年, 2月, MAYA, MAYA2, スケジュール | タグ: , , , , , , |

中野真典 + 高山なおみ「絵とことば」

2016年12月15日(木)〜12月22日(木)

2016年MAYAの締めくくりは、中野真典さんの「絵」と高山なおみさんの「ことば」の展覧会でした。

nakanomaya

© Masanori Nakano

© Masanori Nakano

© Masanori Nakano

© Masanori Nakano

© Masanori Nakano © Naomi Takayama

© Masanori Nakano
© Naomi Takayama

MAYA2では11月に出版された絵本『たべたあい』(リトルモア)の原画をご覧いただきました。
お二人のコラボレーションによる絵本は『どもるどだっく』に続いて2冊め。

tabetaai

ブックデザイン : 大島依提亜/企画・編集 : 筒井大介(野分編集室)
この絵本、B4サイズ(開くと約360×520mm)という型破りな大きさ。
画面から溢れ出る力強い絵と言葉に圧倒されます。

その原画が並んだMAYA2はこんな感じ。

maya2l

IMG_9485

こちらもまた絵本原画という概念が軽くひっくり返されるサイズなのでした。

18日(日)の夜にはMAYA2でイベントを開催。

Image-1

高山さんが語る「ことば」から誘発されて、みるみる生まれた色とかたち。
「メリークリスマス」という中野さんの一言で絵は完成しました。
ライブペインティングのあとには、ゴロッとジャガイモがはいった高山さんの牛筋カレーを。
絵本に描かれたカレーの絵を眺めながらお愉しみいただきました。

nakanotakayama

毎日がおいしくて、たのしくて。
おいしくないのも、たのしくないのも ぜんぶ、
なくなってしまうのがいやだから、たべてしまう。
女の子はなつまで、たべたった。
高山なおみ(『たべたあい』オビ文より)

カテゴリー: 2016アーカイブ, MAYA, MAYA2 | タグ: , |

MICAO展「Applique Style」

2016年12月5日(月)〜12月13日(火)

IMG_9463

装画コンペvol.7準グランプリ受賞以来、活躍目覚ましいMICAOさんの個展です。
2010年にマザーグース、2012年のグリム童話に続く今回のテーマは『イソップ物語』
MAYA2では最近のお仕事の原画をご覧いただきました。

© MICAO

© MICAO

『キツネとコウノトリ』

© MICAO

© MICAO

『塩を運ぶロバ』

© MICAO

© MICAO

『ウシとカエル』

© MICAO

© MICAO

『肉をくわえた犬』

古布や古裂と現代の洋服の端切れと刺繍を自在に組み合わせた作品。
今回は「アップリケ」をすることで表現の幅が更に拡がったようです。
制作時には絵の具やデジタルでは絶対に出せない、色、艶、風合いを生みだす布には魔法があると感じるとMICAOさん。
いずれ今回展示したものを作品集としてまとめたいとのこと。
会期中にもたくさんのアイデアが生まれていた様子、新作と一緒に見ることが出来るといいですね!

MICAOさんの作品はartistページでもご覧いただけます。

カテゴリー: 2016アーカイブ, MAYA | タグ: , |

冬期休廊のおしらせ

休廊.
新年は1月16日より谷口広樹展「儘花 -mama-hana-」でスタート!
「花には宇宙が潜んでいる」。
谷口さんにとって永遠のテーマである「花」が咲きほこります。
どうぞご期待ください。

カテゴリー: From MAYA, スケジュール |

2017年1月30日(月)〜2月11日(土)
中村幸子展「でんぐりがえし 5」

2月5日(日)は休廊。2月4日(土)、11日(土)は17:00迄。

© Sachiko Nakamura

© Sachiko Nakamura

紙の上に 見える
幻の影を 描きとめました。

© Sachiko Nakamura

© Sachiko Nakamura

1959年 東京に生まれる
小学生時代愛読していた「装苑」で長沢節を知り 醸し出す雰囲気が ず〜っと気になる

高校生の時 セツ モードセミナーへ見学に行き 長沢節先生を見てドキドキする

1977年 セツ モードセミナー入学 水を得た魚の様に、毎日絵を描くことが呼吸の様に嬉しかった

1979年 セツ ゲリラ 売り込みに行く毎日

1980年 「ギャルズライフ」(主婦之友社)でデビュー

1982年 セツ モードセミナー研究科卒業

映画ポスターに、
「恐怖のやっちゃん」「ミンボーの女」「スーパーの女」 「大病人」「マルタイの女」

「ミュージック マガジン」表紙 (1994〜1997)

画集「にっぽんのえ」(小学館) 絵本「えりこ童話」(ELEPHANTINO) 「SEASON」(メリーウェルズ) 「かぜひいた」作 もとした いずみ (偕成社) 「はつ恋 ツルゲーネフ」文 小川 洋子 (角川書店)

第1回チョイス年度賞
TIS会員

http://www.tis-home.com/sachiko-nakamura

 

カテゴリー: 1月, 2017年, 2月, MAYA, スケジュール | タグ: , |

2017年1月16日(月)〜1月28日(土)
谷口広樹展「儘花 -mama-hana-」

© Hiroki Taniguchi

© Hiroki Taniguchi

絵の仕事を始めて今年で35年目を迎えます。今年は8月が来ると還暦となります。60歳という年齢に自分でも驚いています。ということで子どもに戻ります。そろそろわがままに描きたいものです。思いつくまま氣の向くまま、ままよとな〜れ。そんな氣持ちで私の永遠のテーマである「花」に再び挑戦です。花には宇宙が潜んでいます。うまく掘り起こせればいいのですが…。

© Hiroki Taniguchi

© Hiroki Taniguchi

’57年神奈川県生まれ。’83年東京藝術大学大学院美術研究科修了。’85年bise inc.を設立し現在に至る。第4回日本グラフィック展大賞など他受賞あり。長野オリンピックプログラムやヨックモックの缶のビジュアルなどを筆頭に最近では手拭や風呂敷といった和のテイストにも挑戦。イラストレーションや絵画、グラフィックデザインを核にジャンルを超え精力的に邁進中。東京工芸大学 芸術学部 デザイン学科 イラストレーション領域 イラストレーション研究室 教授。

カテゴリー: 1月, 2017年, MAYA, MAYA2, スケジュール | タグ: , |

奥雅彰展「ふゆかい」

2016年11月21日(月)〜11月26日(土)
oku

以前からちょっとシニカルで印象的な人物像を描いてきた、奥さんの4年ぶりの個展です。

© Masaaki Oku

© Masaaki Oku

「ゆく秋の寂しさ身にしみるころ、温かい「冬会」はいかがでしょう。
日々にある様々な『不愉快』を取りそろえてみました。」(挨拶文より)

© Masaaki Oku

© Masaaki Oku

作者本人を思わせる眼鏡の青年に降りかかる、数々の(ささやかな)災難。
思わず笑ってしまったり、あるある!と大きく頷いてしまうようなシチュエーションが並びました。

© Masaaki Oku

© Masaaki Oku

殆どが後ろ姿、顔が見えても無表情で描かれる主人公。
彼の背中に、感情を見せない表情に、そこはかとないペーソスが漂います。

© Masaaki Oku

© Masaaki Oku

会期中は、ギャラリーにいらした方もご自身の不愉快体験を披露してくださったり、また外国人のお客さまがいつもよりも多く、日本語のキャプションを読むことができなくても笑顔でご覧になっている様子が印象的でした。
ぜひこのテーマで描き続けてほしいという声も多かったので、奥さんにはこれからもさまざまな不愉快を楽しみながら(?)描きとめ続けていただきたいですね!

奥さんの他の展示作品はartistページでもご覧いただけます。

カテゴリー: 2016アーカイブ, MAYA | タグ: , |