装画コンペ Vol.17 応募要項


【テーマ】
好きな本の装画を自分のイメージで描く。
この場合の「装画」は、ブックカバーのための「イラストレーション」とお考えください。
作品中にタイトル、著者名などをデザインする必要はありません。

【課題作品】
下記のいずれかを最低1冊入れてご参加ください。
2点以上でご参加の場合、他の出品作は好きな本をご自由にお選びいただけます。

*小説
「注文の多い料理店」(宮沢賢治), 「斜陽」(太宰治),
「エレンディラ」(ガルシア=マルケス),「シャイニング」(S・キング)

*児童文学・童話
「ふたりのロッテ」(ケストナー),「マッチ売りの少女」(アンデルセン),「フランダースの犬」(ウィーダ)

*時代小説
「南総里見八犬伝」(曲亭馬琴),「竜馬がゆく」(司馬遼太郎)

*実用書
「種の起源」(ダーウィン) 

【審査員】
大島依提亜 (グラフィックデザイナー)
映画のグラフィックを中心に、美術展の宣伝物、書籍などを数多く手掛ける。 書籍の仕事として 「鳥たち」よしもとばなな、「読まされ図書室」小林聡美、「生まれた時からアルデンテ」平野紗季子、「復刻版 サザエさんえほん」、「オレときいろ」ミロコマチコなどがある。

高柳雅人 (ブックデザイナー) 
1969年神奈川県生まれ。東京デザイナー学院卒業。 90年(株)ザ・マン入社。 印刷会社やゲーム制作会社等を経て、00年角川書店装丁室に所属以降、主に書籍のデザインを手掛ける。 08年より独立。 最近の仕事に「翼がなくても」中山七里、「時が見下ろす町」長岡弘樹、「バー・リバーサイド」吉村善彦、「望み」雫井脩介など。

ミルキィ・イソベ(ステュディオ・パラボリカ/ブックデザイナー・アートディレクター)
前衛的な出版社・ペヨトル工房で『夜想』『WAVE』を始めとする刊行物の編集・デザイン・制作を担当。復刊後の『夜想』のギャラリー、パラボリカ・ビスの運営をサポート中。各出版社の単行本や作品集などの装幀のかたわら、12年までポケモンカードゲームの日本語版と各国語版のマスターデザインを担当。MADOGATARI展などイベント会場やブースのディレクションも手掛ける。
主著に「ブックデザイン ミルキィ流」「造本解剖図鑑」「組む。」。

大矢麻哉子 (ギャラリーハウスMAYA)
1987年ギャラリーハウスMAYAを設立、主宰。2001年より毎年「装画を描くコンペティション」を開催。

【賞】
グランプリ受賞者は、2018年2月ギャラリーハウスMAYAにて個展
準グランプリ+審査員受賞者は、同時期MAYA2にてグループ展

MAYAウェブサイト内artistページに各受賞者ページ作成(後に作家自身による更新も可能)など仕事面のバックアップに努めます。 

*受賞者展期間中、入賞者と入選者、審査員との懇親会を開催いたします。プレゼンテーションの機会の一つとお考えください。

*返却時には全員に審査時の反応を含めて簡単なコメントをおつけしています。今後の制作時の一考にして下さい。

【著作権】
本人に帰属

【資格】
不問

【作品】
●課題作品1点を含め、1人4点まで。

●B3(364 × 515mm)以内のサイズで、額装不要。
保管の都合上、規定内のサイズ(台紙含む)でお願いいたします。

●画材、技法は自由。(立体作品は不可。但し、撮影後プリント等であれば可)

●作品の裏には、必ず以下明記してください。(応募票のコピー貼付でも可)。
(1)お名前 (2)本のタイトル (3)著者名

【審査・発表】
審査後、グランプリ、準グランプリ、各審査員賞受賞者には電話で連絡。(2016年8月上旬予定)
その他の方には搬出時に通知。8月中旬から末にMAYAホームページでも発表します。

【応募料】
¥2000  1点増えるごとにプラス¥1000 一人4点まで。
(ex. 4点出品の場合は¥5000となります。)

【作品の保護】
●作品には必ず、アセテートフィルムや透明ビニール等をご使用の上、
各自で保護を行ってください。
審査の際は、お預かり時の状態のままで作品を拝見いたします。
(トレーシングペーパーなど不透明なものは不可)

●小作品や薄い紙に描いた作品は破損紛失防止のために
必ず台紙(B3以内)をつけて保護をしてください。

●作品の扱いには十分気をつけますが、万一破損汚損した場合はご容赦願います。

【作品搬入出】
●直接搬入
2017年7月23日(日)、24日(月)、25日(火)のいずれかの12:00〜7:00pmの間に、
応募票を持参の上、直接ギャラリーへ搬入してください。
応募料はその際にお支払いいただきます。


●郵送による搬入

同年7月17日(月)〜25日(火)の期間内必着で、応募票を同封の上、郵送してください。
応募料は「書留郵便」もしくは 「定額小為替」(作品,応募票との同封可。受取人欄は無記入でお願いします)で7月25日までにお送りください。


●直接搬出

同年9月14日(木)〜23日(土)(17日,日曜を除く)の12:00〜7:00pmの間に
ギャラリーへお出かけください。


●郵送による搬出

搬入時に必ず「着払い伝票」と梱包材料を同封、またはご持参ください。
その際、着払い伝票の返送先にはご自分の住所を、依頼主欄にはギャラリー住所をご記入ください。
返却をお急ぎの方は郵送の搬出を指定ください。(8月末頃のご返却となります。)


●期間内の搬出が無理な方、もしくはプリント作品などで返却ご不要の方

搬入日または搬出期間内に必ずお申し出ください。
一ヶ月を過ぎてもご連絡のない場合、作品は処分させていただくことになりますのでご了承ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
E-mail:galleryhousemaya@gmail.com