nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image

夏期休廊のおしらせ

.
休廊 2

展覧会はお休みですが、ご用件はお電話、メールなどで承ります。
装画コンペvol.18の結果は,例年通り8月半ばに
発表予定です
FacebookTwitterinstagramでもお知らせいたします。

MAYAの秋は、木内達朗展「白と熊」でスタート。
その後も魅力的な展示が続きます。どうぞご期待ください!

カテゴリー: 2018年, MAYA, スケジュール, 今週の展示 |

装画コンペvol.18 審査結果発表


厳しい厳しい暑さの中、今年も装画を描くコンペティションに沢山のご応募をいただきました。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございます!
審査結果をお知らせいたします。

装画を描くコンペティションvol.18 審査結果

グランプリ受賞者はMAYAで個展、
準グランプリ+各審査員賞はMAYA2で5人展を2019年2月に開催。
artistページでも作品を掲載するなど、ギャラリーも積極的にバックアップをしてまいります!
受賞者6人の今後の活躍にご注目ください。

今後、FacebookTwitterinstagramでも情報を発信してまいります。
合わせてご覧ください。

カテゴリー: From MAYA | タグ: |

石黒亜矢子絵本原画展 「どっせい!ねこまたずもう」

2018年7月16日(月)〜7月26日(木)

酷暑の東京。
MAYAでは妖怪たちの100年に一度の大相撲夏場所が繰り広げられました。

IMG_9083

「どっせい! ねこまたずもう」(ポプラ社)

© Ayako Ishiguro

© Ayako Ishiguro

本日は、100年にいちどの大相撲大会。
さあさあ、まけ知らず無敵の大横綱、
猫又のにゃんこのやまの土俵入り。
対するは、がまのぬまに、たこつぼまる、大一番はくじらのうみ。
「きょうこそ、にゃんこのやまの1人勝ちにはさせんぞう!」
さてさて、勝敗の行方やいかに。
どっせい! にゃむにゃむごっつあんにゃす。

© Ayako Ishiguro

© Ayako Ishiguro

次々と登場するユニークな妖怪たちを相手に、ひたすら強いにゃんこのやまの取り組みをたっぷりと!

© Ayako Ishiguro

© Ayako Ishiguro

描き下ろし作品にも様々な力士の勇ましい姿が並びます。

© Ayako Ishiguro

© Ayako Ishiguro

IMG_9089

絵本の他にも、オリジナルグッズを販売。
こちらのクリアファイルと手拭いは、京都のnowakiさんで作られたものです。
Cat’s ISSUEからも数種類、この季節に重宝する手拭いは大人気でした。

© Ayako Ishiguro

© Ayako Ishiguro


8月3日からは台湾Mangasickで個展「滑稽奇獸」を開催。
7月31日からはgraniphとコラボレーションしたTシャツやワンピースが販売されました。
猛暑も吹き飛ばす、大活躍の石黒さんの夏はまだまだ続きます!

カテゴリー: 2018アーカイブ | タグ: |

みやこしさとこ展 「TROPICS」

2018年7月9日(月)〜7月14日(土)
miyakoshi

夏本番!みやこしさとこさんの3年ぶりの個展です。

© Satoko Miyakoshi

© Satoko Miyakoshi

北海道出身だけど(だから?)南国が大好き。

© Satoko Miyakoshi

© Satoko Miyakoshi

常夏の島の生命力溢れる植物や動物、海への熱い想いが大きな画面にたっぷりと描かれました!

IMG_8945

豊かな色彩はそのままに、画材をこれまでのコピックから、アクリル(線はカラーインク)に変更。

© Satoko Miyakoshi

© Satoko Miyakoshi

© Satoko Miyakoshi

© Satoko Miyakoshi

これまでも「海=自然」をテーマに描かれてきましたが、今回は画面の中に人物の気配が加わることで、みやこしさんの世界の拡がりが感じられた展覧会になりました。
設営の時点で「これから描きたいものが見えていて、早く描きたい!」とのこと。
ヴァイタリティ溢れる、みやこしさんの新作が楽しみです!

カテゴリー: 2018アーカイブ, MAYA | タグ: |

装画コンペvol.18作品受付中!

.
休廊

ギャラリーでの直接搬入の受付は28日から30日まで。
郵送でのご応募も30日まで承ります。

例年以上の酷暑で、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。
また週末は台風の進路も気になるところです。
お出かけくださる方はくれぐれもお気をつけていらしてください。
冷たい麦茶を用意してお待ちしています。

装画コンペvol.18応募要項

カテゴリー: 2018年, 7月, From MAYA, スケジュール |

古屋亜見子展 「イタズラゴコロ」

2018年7月2日(月)〜7月7日(土)

IMG_8836

古屋亜見子さんの4年ぶりの個展。
モノクロームの作品が並んだMAYAは、
時間が止まったような静寂に包まれていました。

「たゆたう残像」© Amiko Furuya

「たゆたう残像」© Amiko Furuya

版画と思われることが多いそうですが、全てペンで描かれています。

「草木の呼吸」© Amiko Furuya

「草木の呼吸」© Amiko Furuya

古屋さんがペン画を描き始めたのは4年ほど前、作品として発表されたのは昨年末のこと(美しい言葉展)。
これまでのアクリルガッシュによる具象画からの大胆な変化に驚かれた方も多かったようです。

「憩う」© Amiko Furuya

「憩う」© Amiko Furuya

「アクリル絵具を混ぜて色を作り、細い筆から大きな平筆まで使いこなし描く楽しさとは別の、滑らかな自由がペン画にはあるような気がします。」(挨拶文より)

「日毎夜毎」© Amiko Furuya

「日毎夜毎」© Amiko Furuya

植物や風景のようにも顕微鏡を覗き込んで見えてくるミクロの世界のようにも。
見る人にとってもまた、空想する自由さを感じていただけたのではないでしょうか。

「小夜にほころぶ」© Amiko Furuya

「小夜にほころぶ」© Amiko Furuya

展示した作品はartistページでもご覧いただけます!

カテゴリー: 2018アーカイブ, MAYA | タグ: |

2018年9月10日(月)〜9月22日(木)
木内達朗展 「白と熊」

日曜休廊・土曜と最終日は17:00まで

© Tatsuro Kiuchi

© Tatsuro Kiuchi

10年ぶりの個展をすることになりました。タイトルは『白と熊』です。
これまで仕事で描いてきた伝わることが目的のデジタル作品(白=ニュートラル、オープン)多数と、
個人的に描いてきた伝わることを目的としていない油彩作品(熊=本能、野生、弱気)を数点展示します。
数に限りがありますが、作品集や絵本、チキュウズィンも販売する予定です。
よろしくお願いいたします。

木内達朗PROFILEはこちら

カテゴリー: 2018年, 9月, MAYA, MAYA2, スケジュール | タグ: , |

おさないまこと展 「いまここにいるということ」

2018年6月25日(月)〜6月30日(土)

おさなまことさんの久しぶりの個展です!

IMG_8652

オープニングで、カネフラ(男性のフラ)を披露するおさないさん(中央)とお友達。
他にバラライカ(ロシアの弦楽器)やウクレレ、ギターの弾き語りも。

© Makoto Osanai

© Makoto Osanai

© Makoto Osanai

© Makoto Osanai

© Makoto Osanai

© Makoto Osanai

© Makoto Osanai

© Makoto Osanai

© Makoto Osanai

© Makoto Osanai

展覧会のために描かれたのは、いつものお仕事とは少し異なる表情を見せる作品。
明るく元気いっぱい!Happyなテイストの中に、ほんの僅かな憂いのスパイスが漂っていました。

IMG_8680

初日から快晴続き、会期中には梅雨明け宣言という晴れ男ぶりを発揮したおさないさん。
レコードプレイヤーからフラや60〜70年代のロックなどが一日中流れ、外の厳しい暑さを忘れる穏やかで心地の良い空間をお愉しみいただきました!

カテゴリー: 2018アーカイブ | タグ: |

チユキクレア展 「唄遊び」

2018年6月18日(月)〜6月23日(土) IMG_8636

時代物を描く、チユキクレアさんの約二年ぶりの個展です。
前回は「明治・大正・昭和の情景」と近代を描かれましたが、
今回はたっぷりと「江戸」を描きたいと選んだテーマが「端唄」でした。

© Chiyuki Crea

© Chiyuki Crea

白頭山節
雨がしとしと降るその中を
二人しっぽりかさの中
あゝ群れて嬉しき恋時雨

© Chiyuki Crea

© Chiyuki Crea

空や久しく
くもらるる
降らるる雨も 晴れやらぬ
ぬれて色ます青柳の
糸のもつれが気にかかる

© Chiyuki Crea

© Chiyuki Crea

端唄(はうた)
江戸時代に発達した歌曲の一種。本来は,特定の種目を構成するにいたらない流行歌曲の一般名称であったが,特に幕末に,江戸において端唄連と呼ばれる同好者の集団を中心に流行した三味線伴奏の短い歌曲をいい,のちに成立するうた沢,小唄の母体となった。(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典より)

© Chiyuki Crea

© Chiyuki Crea

以前は都々逸をテーマにした展覧会をされたことも。
男女の心の機微が唄われる端唄や都々逸は、ちょっと艶っぽい表現も得意とするチユキさんの持ち味が存分に発揮されるテーマでした。

IMG_8595

会期中に開催した端唄の演奏会にもたくさんの方にお出かけいただきました。
艶と張りのある三味線と唄で、粋な江戸の空気をお愉しみいただきました。

チユキクレアartistページ

カテゴリー: 2018アーカイブ, MAYA | タグ: , |

石黒亜矢子展/初日にお出かけくださる方へ

.
7月16日からの石黒亜矢子さんの展覧会の作品についてお問い合わせをいただいております。
作品購入をご希望で初日16日(月)開廊時間前にお越しくださることをお考えの場合は、
8:00am頃よりギャラリー前に用紙を設置いたしますので、そちらにお名前をご記入ください。
その後は、開廊時間の11:30pmにギャラリーにお戻りください。
お名前の受付順にご予約を承らせていただきます。

初日の早い時間は混雑する可能性もありますが、入場制限などは今のところする予定はありません。
もちろん作品をご覧いただくだけでもお出かけいただければと思います。
絵本や手拭いなどの販売も予定してます。
会期は26日まで、どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.gallery-h-maya.com/schedule/21430/

カテゴリー: From MAYA | タグ: |